>  >  > ビットバンクトレード(bitbank Trade)とは?追証なしのFXができる!
 
ハイローオーストラリア

【Pickup】オススメ仮想通貨取引所

今、イチ推しの仮想通貨取引所を紹介です!貴方は安全性をとりますか?多様性をとりますか?

ビットバンクトレード(bitbank Trade)とは?追証なしのFXができる!

ビットバンクトレードについて1

2018年に入って仮想通貨交換業者の大手であるコインチェックからネムが流出した事件などを受けて話題になっている仮想通貨。

今までは仮想通貨を購入するという投資法がほとんどで、当サイトでも仮想通貨を購入する場所として交換業者を多く紹介してきました。

しかし今回は仮想通貨でFX取引ができるというビットバンクトレード(bitbank Trade)について紹介していきたいと思います。

「仮想通貨を購入するのはもう遅いのではないか?」「今更購入するのもちょっと…」と言う方はぜひ参考にしてください。

ビットバンクトレード(bitbank Trade)の会社概要をチェック!

ビットバンクトレードについて2

■会社名(商号) ビットバンク株式会社 ■所在地 東京都品川区西五反田7丁目20-9 KDX西五反田ビル7F ■事業内容 仮想通貨関連事業 ■登録情報 関東財務局(仮想通貨交換業者)登録番号 第00004号 ■所属団体 ブロックチェーン推進協会,仮想通貨ビジネス勉強会 ■URL https://www.bitbanktrade.jp/

ビットバンクトレード(bitbank Trade)はビットバンク株式会社が運営しているビットコインでFX取引ができる業者です。ビットバンク株式会社ビットバンク.㏄(bitbank.cc)を運営している会社でもあります。

ビットフライヤーやザイフほど話題になることはありませんが、調べてみてもシステム障害などがありません。金融庁にも登録しているということもあり、安心して利用できるのではないでしょうか。

興味があるという方や一度サイトを見てみたいという方はURLをクリック、またはタップして公式サイトを確認してみてください。

取引できる通貨ペアは?

ビットバンクトレードは仮想通貨を購入することもできますが、FXで投資をすることもできるので購入するだけじゃ物足りないという方にオススメ。

ただ取引できる通貨ペアは「BTCUSD(ビットコインドル)」と一種類のみですのでご注意ください。通貨を購入したいという方は一度ビットバンクトレードに登録した後にbitbank.ccで仮想通貨を購入するのも良いかもしれませんね。

■bitbank Tradeの取り扱い通貨ペア BTCUSD ■bitbank.ccの取り扱い通貨ペア BTCJPY XRPJPY LTCBTC ETHBTC MONAJPY MONABTC BCCJPY BCCBTC

手数料はどのくらい必要になるの?

ビットバンクトレードでFX取引をする際に必要となる手数料ですが、ビットバンクトレードでは新規でポジションを取る時に必要となります。

新規でポジションをとった際の手数料は0.01%。なお、途中決済や期日決済の際には手数料がかかりません。ちなみに手数料はビットコインで徴収されます。

計算式は「枚数×約定価格×手数料率」です。例えば10枚を300ドルで新規購入した場合の計算を行ってみましょう。

枚数(10枚)×約定価格(300ドル)×手数料率(0.01%)=30

計算の結果は30ドルになりますが、これをビットコインに換算すると0.003BTCとなります。日本円に換算すると大体3,200円ほどです。

またトレードをするのにビットコインをビットバンクトレードの口座に移動させる必要がありますが、その際にも手数料が必要となります。

ビットコインを預入する際の手数料は必要ありませんが、ビットコインを引き出す際には0.0005BTC(500円相当)必要となるので注意してください。

既存のFXより損失時のリスクが小さい!

ビットバンクトレードはビットコインでFX取引ができますが、既存のFX業者とは取引できる時間や損失が出たときのリスクが大きく異なります。

ここでは既存の日本国内のFXとビットバンクトレードでのFX取引の違いを表にしてみたので比較してみてください。

 
既存の国内FX
ビットバンクトレードのFX
形態
外国為替(FX)
BTC FX(Future Exchange)
取引通貨ペア
USDJPY、EURUSDなど
BTCUSDのみ
レバレッジ
最大25倍
平時10~15倍
一日の平均ボラリティ
90pips
600pips
取引時間
5営業日(260日/年)
24時間365日
追証
証拠金維持率が30%を下回ると発生
なし

ビットバンクトレードは従来の外国為替でのFXとは違い、仮想通貨を取り扱っているので土日祝日でも取引が可能です。

またFXに興味はあるけど中々取引を始められないという方もいるかもしれません。その方たちが最も気にしているのは追証ではないでしょうか。

実際に2015年に起こった「スイスフランショック」では9200万円の追証が発生して借金が出来てしまったという方も多かったようです。

39 :Trader@Live!:2015/01/15(木) 20:01:33.35 ドルスイL脂肪 口座0円 -290万円 どうしよ

268 :Trader@Live!:2015/01/15(木) 20:26:30.03 吐き気が留まらん… -9200万とか手取り18万の俺絶対払えんぞ

212 :Trader@Live!:2015/01/15(木) 20:21:25.83 今帰りました。 4000万利確しました。 FX始めて早5年。 累計270負けてましたが、これで引退です。 涙が止まりません。 ありがとうみんな。 ありがとうフラン。

こちらはスイスフランショックが発生したときの2ちゃんねるの書き込みですが、利益を出した方もいますが損失になった人が多くいたようです。

この様に従来の日本国内のFX業者で取引をすると追証が発生して借金を背負うことになる可能性もあります。しかしビットバンクトレードのFXには追証がありません。

損失が発生するとしても最大で預けているビットコイン分のみですので借金が発生することがないのです。FXで追証が発生して借金を抱えないか不安だという方はぜひビットバンクトレードのFXで取引をしてみてください。

※リスクは抑えられますが、リスクが出ないというわけではないので注意しましょう。

まとめ

今回はビットバンクトレードについて紹介してきました。ビットバンクトレードはFXはもちろん、ビットコインやアルトコインの購入もできます。

国内でも仮想通貨でFX取引のできる業者はありますが、どの業者もやはり追証は発生するので損失が出たときのリスクを抑えたいのであればビットバンクトレードがオススメです。

FX経験者や仮想通貨でのFXに興味があるという方は下のボタンからビットバンクトレードの公式サイトをチェックしてみてください!

BitTrade(ビットトレード)の公式サイトをチェック!

カテゴリ:ビットバンクトレード 

更新情報

 
無料でデモ取引ができる業者一覧
逆張りチェッカー無料特典申込

管理人オススメ!項目別ランキング

高評価ランキング

更新日:2018/06/19

ここでは高評価ランキングTOP3の業者を比較しています。他の業者を比較したい場合は「他の業者を比較する」を選択してください。ここに表示されている項目以外の項目も比較したい場合は「もっと詳しく比較する」を選択してください。気になる業者を比較してあなたにピッタリの海外業者を見つけてみましょう。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

サイトの特徴

ハイローオーストラリアはスピーディーな出金が可能な海外業者です。銀行送金でも最短翌日に出金することができ、2chでも出金報告が多いことがポイント。またペイアウト率2倍の取引もあるのでハイリターンを狙うことができます。

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
1.80~2.00倍
評価された数
803件
口コミ件数
250件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

トレード200

トレード200

サイトの特徴

トレード200の最大の目玉は「RETURN200」というペイアウト率2倍固定の取引です。取引画面にローソク足があり解説もチェック可能。しかも銀行送金でも最短2日で出金できます。初心者にもオススメの業者です。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥200
ペイアウト率
約1.73倍~2.0倍
評価された数
470件
口コミ件数
143件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

ザオプション

ザオプション

サイトの特徴

ザオプションは独自の分析ツールのある海外業者です。しかもツール上で取引ができるためわざわざ画面を変える手間がいりません!出金もスピーディーで最短即日に出金ができるため安心して取引がしたいという方にもオススメ!

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
最大200%
評価された数
392件
口コミ件数
10件

高評価の理由を見る

登録はコチラ