>  > ビットコインで資産運用をしたい!どうすればいい?
 
ハイローオーストラリア

【Pickup】今後の為替予想と重要攻略ポイント

世界のニュースや経済指標から今後の為替の動きを予想して、攻略のポイントを紹介しています。ぜひバイナリーオプション取引の参考として役立ててください。

ビットコインで資産運用をしたい!どうすればいい?

ビットコインを資産運用

ブロックチェーン技術を使った次世代の決済方法として注目の仮想通貨ですがローリスクローリターンからハイリスクハイリターンまで、さまざまな投資法で資産運用できると投資家たちからも人気を集めています。

仮想通貨の中でもイーサリアムやリップルなど人気の高い銘柄はたくさんありますが、今回は仮想通貨の中でも時価総額1位のビットコインで資産運用する方法を解説します。

ビットコインで資産運用する前に

ビットコインを資産運用

ビットコインで資産運用するためには仮想通貨取引所を利用しますが、その前に確認する点が3点ほどあります。

まずは2017年4月に仮想通貨に関する新しい法律「改正資金決済法」が執行され、新しく設けられた規制により取引所は金融庁や財務局の登録を受けないといけないということ。

取引を始める前に、自分が口座を開設した取引所が登録業者であるかをきちんと確認しましょう。

次に仮想通貨は貨幣でありながら管理者や発行する国が存在しないということ。この性質をもつため、証券会社を仲介する必要がないのです。

このことから取引は「仮想通貨取引所⇔取引所のユーザー」か「取引所のユーザー⇔取引所のユーザー」になります。前者は取引価格がやや高めですが、欲しいときにすぐに購入できるため、長期トレード向きです。

後者は指定した価格ですぐに購入できるとは限りませんが、取引価格がやや安めなので、短期トレード向きであることを覚えておきましょう。

最後にビットコインの投資方法には、主に現物取引とレバレッジ取引の2つがあるということです。

ビットコインにおける現物取引はローリスクローリターンで、レバレッジ取引はハイリスクハイリターンになることを覚えておきましょう。

現物取引について

ビットコインの現物取引は、ビットコインそのものを、主に日本円と換金して取引します。

現物取引したビットコインはビットコインをウォレットと呼ばれる保管場所で保有しますが、換金して入手するため実際にビットコイン支払いが可能な場所であれば決済に使うことも可能です。

運用方法①「長期保有」

ビットコインを資産運用

ビットコインを現物で長期保有(長期トレード)するには、ファンダメンタル分析で価格が上昇しそうな頃を予測して購入するか、テクニカル分析やチャート分析で価格が上昇しそうなパターンを見つけて購入します。

長期保有が目的なので、多少価格が上下しても精神的なダメージが少ないことが特徴です。

つまりローリスクローリターンな投資法と言えますが、現在仮想通貨全体の価格が右肩上がりになっているため、価格が下がった時に上手く購入できると、ローリスクミドルリターンぐらいは期待できるでしょう。

さらに言えば、東京オリンピック開催に合わせてビットコイン支払いできる店舗が増えれば、海外からの利用客が増え(需要が増え)、ビットコインの価値はさらに上がると期待されます。

運用方法②「コイン積立」

ビットコインを資産運用

投資家の中には、ファンダメンタル分析・テクニカル分析・チャート分析などが苦手な方もいるでしょう。そんな方におすすめなのが、長期運用を目的とした「コイン積立」です。

毎月決まった額のビットコインを購入するという投資で、ビットコインの価格が安い時にはたくさん買えて、価格が高い時には少しだけ買うという仕組みになっています。
これにより、初心者投資家がやってしまいがちな高値掴みという失敗のリスクを避けることができるのです。

もちろんビットコインの価値が暴落した場合のリスクもあるので、自分の資産に合わせて積立金額を決めると良いでしょう。またこのコイン積立ができる取引所は限られているのでしっかりとチェックしてください。

運用方法③「貸仮想通貨サービス」

ビットコインを資産運用

すでにビットコインを長期トレード目的で現物保有しているなら、コインチェック(Coincheck)の「貸仮想通貨サービス」を利用する方法もあります。

マウントゴックスのようにコインチェックが破綻してしまうと貸し出していたビットコインが戻ってこないというリスクもあるのでこのサービスを利用するならコインチェックの経済状況などには関心を持ちましょう。

365日間ビットコインを貸し出すと、年率5%でビットコインが増えていきます。もし2BTC保有していて、全額を365日間貸し出すと、約1年後には2.1BTCになっている計算です。

約1年後に1BTC=40万円だと仮定すると4万円の利息が付くことになります。

ここで紹介した①~③以外にも数百万円もするハイスペックなマシンを使ってビットコインをマイニングするという投資方法も。しかしこれは個人で行うには難しいため(強力なライバルが多い)あまりお勧めできません。

レバレッジ取引について

ビットコインを資産運用

ビットコインのレバレッジ取引は、証拠金取引とも呼ばれ、元の資金よりも何倍の資金を使って取引ができます。

レバレッジ取引は効率の良い投資方法ですが、反面メリットとデメリットがはっきり分かれていて、それらをしっかり理解していないと大きな損失を出すでしょう。

メリット①「売りからも入れる」

テクニカル分析やチャート分析などで価格が下がるパターンが出現した場合、ビットコインが高値のうちに売りでポジションを持つことも可能です。

レバレッジ取引では現物を保有するわけではないため上がると予測して買いから入ることを「買いポジションを持つ」下がると予測して売りから入ることを「売りのポジションを持つ」と言います。

このため、現物取引よりも利益を上げるチャンスが倍に増えるのです。

メリット②「ハイリターン」

手持ちの資金が100万円しかない場合に得られる利益が1万円だとしたら、レバレッジ10倍でトレードすると1,000万円の取引が可能になり、その利益は10万円にもなります

この点も、現物取引よりも何倍も利益を上げるチャンスがあると言えるでしょう。

メリット③「価格変動が大きいほどチャンスがある」

より多くの利益を上げるためには1日の値動きが最安値2,000円/最高値2,500円の仮想通貨よりも、最安値2,000円/最高値3,000円の仮想通貨の方が理想的です。

現在のビットコインは価格変動が大きいため、1日で数万円の利益を上げることも可能になっています。

デメリット①「ハイリスク」

実はメリット①~③はすべてデメリットにもなり得るのです。現在のビットコインは上昇トレンド(右肩上がり)であるため、売りでポジションを持ったとたんに相場が上がっていく場合も多々あります。

また、仮にレバレッジ10倍で取引した場合、損失も10倍になるため、100万円の資金で取引して1万円の損失を出した時、レバレッジ10倍なら10万円の損失が出ます。

価格変動の大きいことがマイナスに作用すると、証拠金が不足してしまい、追加で資金を入金できない場合は強制ロスカットされてしまいます。これらのデメリットは大切な資金を大きく減らす危険を伴っているのです。

デメリット②「長期トレードには不向き」

レバレッジ取引を行うと、スワップポイントやスワップ手数料と呼ばれる手数料の支払いが発生します。

取引所によって多少異なりますが、日付が変わるたびに0.04~0.05%ほどが加算されていくため、長期的なトレードには不向きと言えるでしょう。

オススメの取引所を紹介

ここでは管理人がオススメする取引所について紹介していくので興味のある方はぜひチェックしてみてください。

Coincheck(コインチェック)

コインチェック

ビットコイン取引所の中でも管理人イチオシなのがCoincheck(コインチェック)というサイトです。コインチェックはビットコインだけでなく全部で12種類の仮想通貨に対応しています。
仮想通貨で投資を考えているという方にピッタリの業者といえるでしょう。もちろん、投資だけでなくビットコイン決済も使えるので大変便利です。

Coincheckの公式サイト

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー

ビットフライヤーはビットコイン取引量日本一の取引所です。今一番アツいビットコインと、仮想通貨の中でも有名なイーサリアムの取扱があるので安定している仮想通貨で取引をしたい人にオススメ。
日本にある取引所の中でも最も使われているので最初に取引をする業者に設定しておくのも良いかもしれませんね。

bitFlyerの公式サイト

まとめると

仮想通貨は初心者でも相場が読みやすいため利益を上げやすいですが、周りが大きな利益を上げているとつい自分も同じように利益を上げたくなってしまいます。

自分の資金力以上の無茶な取引を繰り返してしまう危険もあるので、周囲に振り回されることなく自分にピッタリの投資スタイルで無理なく安全に資産運用することが何より大切と言えるでしょう。

更新情報

 
無料でデモ取引ができる業者一覧

管理人オススメ!項目別ランキング

高評価ランキング

更新日:2017/10/20

ここでは高評価ランキングTOP3の業者を比較しています。他の業者を比較したい場合は「他の業者を比較する」を選択してください。ここに表示されている項目以外の項目も比較したい場合は「もっと詳しく比較する」を選択してください。気になる業者を比較してあなたにピッタリの海外業者を見つけてみましょう。

オプションビット

オプションビット

サイトの特徴

オプションビットは自動取引ができるフォロートレード相場を予想してくれるアルゴビットなどの便利な取引ツールが使える業者です。お得なクーポンコードを使えば初回入金ボーナスもアップするのでぜひチェックしてください!

初回入金額
¥27500
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
約1.75~5.50倍
評価された数
811件
口コミ件数
94件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

サイトの特徴

ハイローオーストラリアはスピーディーな出金が可能な海外業者です。銀行送金でも最短翌日に出金することができ、2chでも出金報告が多いことがポイント。またペイアウト率2倍の取引もあるのでハイリターンを狙うことができます。

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
1.80~2.00倍
評価された数
717件
口コミ件数
239件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

トレード200

トレード200

サイトの特徴

トレード200の最大の目玉は「RETURN200」というペイアウト率2倍固定の取引です。取引画面にローソク足があり解説もチェック可能。しかも銀行送金でも最短2日で出金できます。初心者にもオススメの業者です。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥200
ペイアウト率
約1.73倍~2.0倍
評価された数
397件
口コミ件数
126件

高評価の理由を見る

登録はコチラ