事前にご確認ください

ご覧頂いているバイナリーオプション業者は現在調査中です。6月26日時点において新規口座開設などに問題があることが確認されています。この業者の情報を表示する場合は「閉じる」のボタンをクリックしご覧ください。

他のひとは下記の業者をチェックしています

 >  >  > バイナリー30は安全かさまざまな視点から調査!
 
ハイローオーストラリア

【Pickup】今後の為替予想と重要攻略ポイント

世界のニュースや経済指標から今後の為替の動きを予想して、攻略のポイントを紹介しています。ぜひバイナリーオプション取引の参考として役立ててください。

よく検索されているワード

バイナリー30は安全かさまざまな視点から調査!

バイナリー30トップ

最近バイナリー30という業者についてのアクセスが多くなってきたので今回はこの業者について調べてみました。

目次
出金条件などから見るバイナリー30の安全性
会社概要から見るバイナリー30の安全性
所持ライセンスから見るバイナリー30の安全性
まずは安全性の高い業者を使おう!

出金条件などから見るバイナリー30の安全性

まずはトレーダーの多くが気にしている出金やボーナスについて調査してみましょう。

まずボーナスですがこの業者には現在ボーナスはないようです。そのため出金条件もなく気軽に入出金ができるのではないかと考えました。

しかし、ここで衝撃の事実が発覚。

まずはバイナリー30の「よくあるご質問」欄の「ご入出金について」を一通り見てみました。入出金方法や出金期間は他の業者で記載されていることとそこまで大差はありませんでした。ちなみに出金期間は確認期間が5営業日、振り込みに2~3営業日かかるとの事で1週間ほど見積もる必要があります。

問題はこの後の銀行手数料と出金条件です。

銀行手数料について

まずは銀行手数料についてバイナリー30の公式サイトに記載されていたことを参照してみます。

出金手数料

リフティングチャージ料は基本的にどの海外業者を利用していても必要となるのでここは特に問題ではありません。気になるようでしたら受取銀行へ直接問い合わせることをオススメします。

そして最も重要な手数料でこの業者は35ドルの手数料が必要となるようでこれを日本円に換算にすると約4,300円になります。もしこの35ドルが「日本円の場合は3,500円の手数料が必要ですよー」と記載されているのならば良いのですがそのような内容の記載はありませんでした。

この手数料にプラスされて受取銀行手数料もあるので1度の出金で10,000円ほどの手数料が必要になる可能性も。このように出金する際には手数料が大きな痛手となる場合もあります。手数料を多く取られたくないという方は手数料の少ない業者や毎月初回は手数料無料という業者を選びましょう。

出金条件が難しい

次は出金条件についてです。先ほど書きましたがこの業者では現在ボーナスキャンペーンを行っているわけではないので出金条件については特に気にしなくても大丈夫だろうと管理人は考えていました。しかしバイナリー30という業者は出金条件が他の業者に比べて厳しくなっています。

出金条件

よくある質問に記載されていたこの文章を読む限り出金するのはなかなか難しそうですね。例えば3万円振り込んだとしたら9万円の取引をしなければ出金はできないということ。

確かに他の業者でも1度入金すると一定の取引をしなければ出金できないというところはあります。ただここまで厳しくはなくせいぜい入金額以上の取引をすれば大丈夫です。それを考えると300%以上の取引が必要となると入金をするのに躊躇してしまいます。

会社概要から見るバイナリー30の安全性

そして次に管理人が着目したのは会社概要について。当サイトで紹介している海外業者のほとんどではしっかりと会社概要が記載されています。しかしどこを探してみてもバイナリー30の会社概要が見つかりません。

会社概要【他社】

画像はハイローオーストラリアとトレード200の公式サイトのページ下部ですがしっかりと「会社案内」なり「会社概要」なり記載されているので安心です。しかもこの2社は会社概要の中に会社の所在地まで記しているので安心感はより高まりますね。これは「しっかりとこの住所で私たちは運営しているんですよ」という主張でしょう。

一方でバイナリー30の公式ページを調べてみましたが会社概要などが記載されているページを発見することはできませんでした。会社の情報がしっかりとトレーダーにも見える業者とそうでない業者との安心感はやはり大きく違いますね。

所持ライセンスから見るバイナリー30の安全性

ここまで来てみるとあまりバイナリー30に登録するメリットが内容にも見えます。しかしこのバイナリー30は何とFinancial Service Provider(以下FPS)というライセンスを所持していました。

Binary30は、Financial Service Providerとして、正式に登録 (FSP number:FSP275025)され、金融サービスを行っております。

ライセンスを所持しているということは安全性が高いということが言えるのではないでしょうか。そこでこのFPSについて調べてみました。

そもそもこのFSPとはどこのラインセンスなのでしょうか。日本ではあまり知られていませんがこのFPSはニュージーランドの金融ライセンスです。しっかりとした金融ライセンスがあるならば安心と思っていたところに思わぬ落とし穴がありました。

ニュージーランドでは「国内を営業対象としないことを条件」に、中央銀行(ニュージーランド準備銀行)の許認可を必要とせずに銀行業を営むことが出 来るフルバンキングライセンスの発行を特別に認めており、このライセンスにより銀行事業者となることで、中央銀行登録に必要なあらゆる制約や規制を回避す ることが可能となり今まで手の届かなかったビジネスに容易に取り組むことが可能となっています。このFSP法人を利用すると以下の様な業務サービスを、ニュージーランド非居住者に対して提供できるようです。

1.第三者からの資金の受け入れ(預金)
2.定期預金
3.投資助言業
4.投資運用業(ファンド組成/運用)
5.与信(クレジットサービス)
6.貸付(ローンサービス)、担保融資
7.リース
8.両替業
9.店頭取引(外国為替[FXブローカー]、株式[証券ブローカー]、デリバティブ商品、等)
10.送金代行
11.カード発行
12.電子マネー

設立条件については以下の様に非常にハードルの低いものです。
・払込資本金: 不要
・取締役: NZ国内/国外を問わず - 最低1人
・株主: NZ国内/国外、個人/法人を問わず - 最低1株主
・FSP(金融サービスプロバイダー)登録: 必要
・オフィス: FSP登録要件としてNZ国内にバーチャルではないオフィスが必要

おそらく、1000万円程度の費用でFSP法人を設立することが可能と思われます。
この規制の甘さに目を付けてスキャム(詐欺)ブローカーが一気に乱立した。ニュージーランドFSP(ファイナンシャル・サービス・プロバイダー)と呼ばれる業態である。金融規制当局からの認可されているかと言うと、そうではない。登録制である為、注意が必要だ。
引用元:格差脱出研究所より

難しいことは置いておくとして簡単に言ってしまうとライセンスはとっているが信用度はあまり高くないということ。上記の引用部分の最後にも記載しているように詐欺業者が一気に乱立したとも書かれています。もちろんこのFPSに登録している業者が全て詐欺業者というわけではないので怪しいなと思ったら自分で確かめて見るのが一番有効な手段です。

同じライセンス番号で複数業者を運営している!

ちなみにこのライセンス番号をヤフーで検索してみました。すると同じライセンス番号で複数の業者を運営していることが発覚。

ヤフーでの検索結果

ここに出ている検索結果のほとんどは当サイトに掲載していません。ゆいいつ「HighBinary」は当サイトにも掲載していますがまだ調査中ですので業者への公式リンクは載せていないという状態です。

まずは安全性の高い業者を使おう!

今回の調査をしてみた結果バイナリー30は安全な業者かどうか怪しいというのが管理人の見解です。もちろんこの業者を利用していて詐欺被害に合わずに利用できているというトレーダーもいるかもしれません。

管理人ももう少しこの業者について調べていくつもりです。2chでも調べてみましたが話題に上がっていることもありませんし、詐欺だという口コミもなかったので完全に詐欺業者だと決まったわけではありません。

ただ安全がしっかりと確認できていないため初めて海外業者を使う方などは当サイトに掲載しているランキング上位の業者を利用することをオススメします。オーストラリア金融庁のライセンスを所持していて多くの口コミサイトでも評価の高いハイローオーストラリアはオススメです。

このページで紹介した業者

  • プラットフォームが使いやすい
  • 10分と1分のシンプルなルール
  • 500円からの低額取引が可能

もっと詳しい情報を見る

無料登録はコチラ

バイナリー30の攻略法

バイナリー30の利用方法

 
無料でデモ取引ができる業者一覧

管理人オススメ!項目別ランキング

高評価ランキング

更新日:2017/06/26

ここでは高評価ランキングTOP3の業者を比較しています。他の業者を比較したい場合は「他の業者を比較する」を選択してください。ここに表示されている項目以外の項目も比較したい場合は「もっと詳しく比較する」を選択してください。気になる業者を比較してあなたにピッタリの海外業者を見つけてみましょう。

オプションビット

オプションビット

サイトの特徴

オプションビットは独自のシグナルツールの「アルゴビット」が使える業者です。シンプルな操作方法で、しかも予想的中率も高いという便利な取引ツール。1日出金も可能という信頼性の高い業者でもあります。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
約1.75~5.50倍
評価された数
779件
口コミ件数
87件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

サイトの特徴

ハイローオーストラリアはスピーディーな出金が可能な海外業者です。銀行送金でも最短翌日に出金することができ、2chでも出金報告が多いことがポイント。またペイアウト率2倍の取引もあるのでハイリターンを狙うことができます。

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
1.80~2.00倍
評価された数
690件
口コミ件数
234件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

トレード200

トレード200

サイトの特徴

トレード200の最大の目玉は「RETURN200」というペイアウト率2倍固定の取引です。取引画面にローソク足があり解説もチェック可能。しかも銀行送金でも最短2日で出金できます。初心者にもオススメの業者です。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥200
ペイアウト率
約1.73倍~2.0倍
評価された数
382件
口コミ件数
126件

高評価の理由を見る

登録はコチラ